知ることは人生を変える

人生って、決まっているものなのか、自分次第で変わるのか、昔不思議に思っていたことがあります。

結果から見ると変わらなかったようにも見えますが、私は愛と勇気で変わっていくと考えています(笑)

特に、知っているか知らないかだけで人生が変わるようなことはたくさんあります。

統合失調症に関していえば、投薬治療の得意な医師を知っているだけで、予後は全く変わります。障害年金や生活保護、自立支援や手帳をどうやったら利用できるか知っているだけで、生きやすさは全く変わると思います。

そういう情報は、なにもしないでいると入ってこないことが多いです。

以前Twitterで、手帳はほとんどの人が自分から主治医に伝えてとっていたと知りました。福祉の制度は日本では申請主義といって、自分から知って働きかけないと利用できないことが多いと思います。

私は昔は統合失調症の方のブログを読むことや、主治医に相談すること、ネットであたりをつけて役所の担当の部署に電話をかけて調べることが多かったです。実際に活躍されている精神科ソーシャルワーカーさんなど、制度について詳しい方に相談にのってもらうのも有効だと思います。

今は、統合失調症のコミュニティにも入ったので、更にそこで経験談を聞くこともできるようになりました。

自分にはもうできることはないと凹んだとき、同じ境遇の人が奮起して人生を変えていくのを見るのは、ものすごく勇気をもらえます。自分もやればできるかもしれないし、今できないことは当たり前だから休んでいいんだと思えることは確実に人生を変えていくのではないかと思います。

応援クリックが励みになります🎵
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
Uncategorized
のんびり、のほほん

タイトルとURLをコピーしました