これからは余力を残すことに気を配ろう

今日は午後3時までの勤務の最終日でしたが、職場に緊急の仕事が入り、皆、めっちゃハードになってしまいました。

人もいなくなってしまったので、慣らし出勤中で緊急案件には参加できないせめてものお詫びに、定時(午後5時)まで一人職場に残って電話番をしていました。

皆に重宝されるような技を持ってないので、電話番や来客対応のさわりしかできないのが歯がゆいですが…

なんにもなかったら来週から午後4時までの勤務に延びるはずでしたが、定時勤務になる時期が少し前倒しになるかもしれません。

それでも、体調管理のウォーキングを朝職場に着いてからと昼休みにやれたので、何とか7000歩歩けました。運動不足になると鬱っぽくなるので、歩く時間は死守したいです。

生活に余力を残すことって大事です。特に精神疾患の持病を持っていて、普通の人より体調を悪くしやすく、回復しづらいので、どこかで無理をしてもどこかで解消できるようにスケジュールを組まないと自滅していってしまうかもしれません。仕事をしていると無理する場面は避けて通れないと思っています。

次に長い休みに入ったら、さすがにもう会社にはいられないだろうと思っているので、多少怠けているように見えても自分を守るために人に感謝したり労ったりしながら無理をしない生活をしていきたいと思っています。

とりあえず明日から休みなので、土日はよく休んでおこうと思っています。

応援クリックが励みになります🎵
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
Uncategorized
のんびり、のほほん

タイトルとURLをコピーしました