信じたかったんだな

昨日は職場の上司との面談でした。

主治医と復帰の手続きの話をしていたので、そのことについて上司に質問したら、それは今から動いてもあと1ヶ月以上かかる、本当に体調がよくなったのか、と言われてしまい、後ほど保健師さんと面談をすることになりました。

最近、面談の度に復帰の手続きの話をしているのですが、上司が一向にそちらに手をつける気配がなく、完璧に治して、その後はがっつり仕事をしてほしい、とだけ言われます。

業務量・内容をいくらか配慮してもらうのは無理なんですかね~😞

例えば主治医の任意の診断書を提出して、1年間の残業の制限をかけるとか無理ですか、と聞いたら、復帰するからには給料も払っているのだからいきなり一人前に働いてほしい、そうでなかったらとにかく休んで体調を治してほしいとのこと…

凹んで帰りました。

帰ってからも凹んでいました。

こんなとき、統合失調症のコミュニティの通話グループに顔を出してしまいます。

そこで悩みを話すことは本当は失礼なのかな、と思います。人から見たらとても幸せな悩みでもあります🌀

それでも昨日は撃沈していたので悩みを話してしまい、職場に辞めてもらいたいと思われているのかな~悲しいと言っていたら、そんなことないと思うけどね~と言ってもらって心が軽くなりました。

私は信じたかったんだな、と分かりました。自分も職場も信じたかったんだ。

スキゾの皆さん、すいませんでした。ありがとうございます。

応援クリックが励みになります🎵
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
思うこと
のんびり、のほほん

タイトルとURLをコピーしました