のび太とできすぎはどちらがモテるのか(笑)

上の子はドラえもんが大好きです🎵

昔、漫画を読みたくても、ないから自分で描いていたという言葉を聞いて、ドラえもんの漫画を全巻中古で大人買いしてみました。(格安で買えました(笑))

上の子は(下の子も)すごく喜んでくれて、もう何回も読んでいます。秘密道具を言い合うとずっと途切れないほどでした。

そんな上の子のドラえもんの人間観察が意外と鋭くて、面白いです。

よく、ドラえもんの読み聞かせをされます。(どっちが親なんだか…)

先日は「付き合う(結婚する)ならのび太かできすぎか」という話題になりました(笑)

皆さんは、自分がしずかちゃんだったら、のび太と結婚したいですか?それともできすぎ?

うちの子は…

もちろんのび太!

学校ではテストの点数で説教され、家でも怒られ続け、友達にはいじめられ、でも一生懸命に生きているのび太。

「できすぎくんは色んなことができるけど、のび太くんの方が絶対優しいと思う」

とのことです。

ただ、そのときに社会で生き延びるのに必要な能力が当時ののび太は少なめだっただけなんですよね。

のび太って、散々いじめられたり結構ひどい目にあっているのにちゃんと耐えて生き延びている。自分が辛い目にあってきたせいか、優しさを失わない。よく暴走しては失敗もしてますが…

たとえドラえもんが来なくても、雇ってくれる会社がなければ会社をおこしてしまう。ジャイ子のように好きでいてくれる人もいる。

のび太はできの悪い子の代名詞のように使われていますが、すごいんですよね~。と、子どもにのび太の魅力を力説されて今ごろ気づいたオバサンです。

私には、そういうのび太の優しさや強さを見抜く目がなかった節穴だったから婚活に7年かかったのだろうと思いました。

子どもには優しい人を見抜く目をもって、幸せに生きていってもらいたいと心底思うメンタル疾患の親なのでした…

応援クリックが励みになります🎵
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
日常
のんびり、のほほん

タイトルとURLをコピーしました