どんな時に自分が一番幸せか知っていますか?

色々問題がありながらも、これがおぼろげにでもわからないと先に進めません(^^;)

私は…

これまで生きてきて感じるのは…

目の前の課題と取っ組み合ってるとき!

はい。こんなボロボロになってまだ言います(^^;)

私は昔から割と自分の本心に正直で、

「クラスで一人だけでもいいや」

と思って、あえて友達を作ろうとしないで休み時間に勉強したりする根暗なヤツでした。

でも、それでいいんだ。

それでも、以外と気にしてくれる人はいて、いつも声をかけて私を1人にしないようにしてくれる子、時折癒しの手紙をくれる子、はたまたなぜか自分にとって大事な相談をしてくる子、色々なことを誘ってくれる子と、気持ちは一人だった割には気にかけてくれる人もいましたね。

自分の困ったことって、自分の大切なものを守ろうとしているときが多いから、以外と何かに取っ組み合っているのって楽しいのですよね~

楽しんでいると、素でいられるから大概自分を嫌いな人は寄ってこないし。

ちなみに、昨日は中学校から大学まで一緒で部活・サークルも一緒だった先輩と長話しながら病気をカミングアウトしました。

びっくりされたけど、最後は「また電話しようね(*^^*)」と言ってくれました。わーい!(^^)!

課題と取っ組むときに一番問題になるのは、自分の個人としての弱さとどう折り合いをつけるかですね。

女としての弱さ、子どもを抱えた弱さ、人間としての生来の弱さ。

これらとどう折り合いをつけるか?

また、ひとつひとつ取り組んでいきたいと思います。

こういうとき、本音の愚痴を言い合える友人は最高の宝物ですね!

よっしゃー!また明日からも生きていける!人生が楽しい!

まだまだ人生後半戦に入ったばかりです。楽しみはこれからです!

タイトルとURLをコピーしました