「ストレスは小出しにしましょうね」

ストレスをため込んで、吐き出す場がないと精神疾患になるのかもしれませんね。
どこにも吐き出す場がないとき、私も統合失調症になりました…

だからこそ、人間関係は日ごろから大事にしておかないといけません…精神疾患だからこそ…

吐き出し方も考えないといけない…

学生のとき、友人から

「はなちゃんは窮鼠猫を嚙むタイプだね」

と言われたことがあった…

私が爆発すると皆が困る。

爆発してはいけないと思いつつ、たまに理不尽を我慢しすぎると気持ちのまま言葉を出してしまう。

普段は一度相手の立場に立って伝えられるように頭の中で言葉をろ過できるのだけど…

昨日・今日と疲れ切ったのと理不尽な思いが溜まりに溜まって夫に爆発していた…

夫は確かに人の気持ちが分からないところがある、しかし、私の爆発に耐えている…

夫はえらいと思う…

おかげで今日も夫以外の家族は平和に過ごせている…

(でも、最近それでも皆を困らせていると気が付いた…)

夫、病気にならないといいな…

昔、主治医のH先生に溜まった怒りがあることを伝えたら

「ストレスは小出しにしましょうね」

と言われていた。

たまに大爆発されるより、小出しに、できればストレスになる前に解決した方がいい。

決して「自分さえ我慢すれば」なんて思わない方がいい。

爆発したり、病気になって、結局困るのは大切な人達で、それは必ず自分に返ってくる…

誰のためにもならない…

ストレスは小出しに、なるべく問題になる前に対処した方がいいですね。

生きていて理不尽があるのが当たり前の世の中なのだから、上手く乗り切る方法を見つけていかないとな~

タイトルとURLをコピーしました