精神疾患当事者の子育てに関するピアサポートの会に参加してきました。

少し前になりますが、精神疾患をもつ人の子育てに関するピアサポートの会に参加してきました。

ピアとは英語で「対等な仲間」みたいな意味があるそうです。

ピアサポートとは同じ悩みをもつ人が支え合う活動になります。

同じ悩み、特になかなか普通に生活していては言えない悩みについて、そのことをオープンにして話すと一気に話せる内容が増えるので不思議です。

私は最近まで、統合失調症を家族以外にはほとんど言えないで孤独に育児をしていたので、こういった場所には本当に救われます。ずっと消えなかった孤独感がなぜか緩んで癒されます。

私が今回お世話になったのは「ゆらいく」というピアサポートグループで、精神疾患をもつ当事者の出産や育児についてのサポートをされています。

ゆらいくとは | ゆらいく

こちらのホームページでは「メンタル不調を抱えて親になるあなたへ」というパンフレットも掲載されています。私も出産する前にこんな情報が欲しかった!

いつも思うけど、こういう活動を中心的になってやっている方って、すごく信念をもってらっしゃって、心から尊敬します。

このような会を主催されています。

https://yuraiku0501.wixsite.com/yuraiku/event-details/dai28kaizoomkosodatekafe

他にも東京とかではリアルの会も開催しています!

生きづらい子育てピアの会(ゆらいく東京)
精神障害、発達障害などのメンタル不調を抱えながら子育てしている仲間同士の茶話会、がんばらなくても安心して子育てできる学びの会を開催しています。

精神疾患をもちながら子育てしているかただけではなく、将来子どもを持ちたい方も参加されています。

参加させていただいて、子育ては精神疾患は関係なく大変な人には大変で、苦にならない人も普通にいるんだな~と思いました。

そして、子育てが大変なら、病気のあるなしに関わらず色々な社会資源を利用して抱え込まない方がいいのだな~とも思いました。

実際にあってみたら、皆さん、素敵な人達でなんか嬉しかったです(*^^*)

タイトルとURLをコピーしました