楽しみはこれから

統合失調症のコミュニティ、スキゾに参加していると、なんだか田舎者の私の周りにはいない、高学歴だったり、武道の有段者とか、アーティストの人とかに出会って、知らない世界に迷い込んだような気持ちになることがあります。

普通そうにして話を聴いてくれている人が、よく聞いてみると、実はそんな感じ👀

極めてる系の人が普段の自分の周りよりも多い気がします。

そういう人たちが多い(と思われる)中で、取組中の英語の話をすると、きっと聞いてる人はなんだ〜これだけで!とか思われているのだろうなと思うのですが、そこはマイペースにできることをやっていくのがやはり自分なのだと思います。

英語、少しずつ成長しているとは思うのですが、どうしたら5年後に仕事で使えるくらいに上達させることができるかが分かりません…

実際に大人になってから学び直して仕事で使っている人の話を聞いてみたい…

私、学生時代は英語に全く興味がなくて、「百回聴いてこい!」と言われて渡された英語の録音されたテープを5回くらい聞いて、分からなくて、そのまま出席だけ頑張ってお情けでCで通ったり…ドイツ語はもっとひどくて、先生の読み上げる声が心地よくてもいつも眠くなって、前後左右に揺れて、友人に「もう!はなちゃんがどこに倒れてもいいように見てなくちゃならないから、私も勉強にならないじゃない!」と怒られてました…

あの頃真面目にやっておけば良かったって皆思うのだろうな〜

今は試行錯誤をしている段階で、英会話教室に通うかたわら、ラダーシリーズという簡単な英語だけで書かれた本を音読し、Facebookに流れてくるNHKの簡単な英語のニュースとか、Xで英語のニュースをフォローしておいてたまに読んでみて、翻訳して内容を確認しているくらいです。

今は仕事が繁忙期になってしまい、これ以上の負荷をかけると逆に学習が続けられないと思っています。

すぐには身動きが取れないなら、10年後に向けて、体力づくりと語学の習得、そして仕事を人並みにさせてもらえるチャンスをつかむ準備をしつつ、地道にいきます。

人生は長期戦です。楽しい時代はこれからです。

タイトルとURLをコピーしました