現状認識力と成長

私は統合失調症です。

障害者手帳も持っているし、薬も欠かせません。

例にもれず、妄想が得意技です。

この妄想、悲しいことに、世の中を生き抜くのに少々不便です。

世の中に対して、正確に理解して、そのうえで自分なりの働きかけを覚えることで、一般的には社会の中で生きる力がついてくるように思います。

それが、妄想ばかりして、行動を起こせないと、妄想はどんどんひどくなり、どんどん生きづらい人生になってしまいます。

私は現実がよくわからないとき、まずは誰かに聞くことにしています。信頼できる母とか夫とか、自分のことを冷静に見ることのできそうな人が、おすすめです。

妄想族の私には、なれない人たちと関わるのはとても疲れます。そのうえで、建前を計算に入れながら、そういった人たちと関わっていくのは本当にくたびれます…

私は入社2年目に、統合失調症になりました。その時、自分にとって最も不得意なお世辞ばかり、仲良さそうで実はライバル関係、みたいな人間関係に身をおいていました。

それが本当に辛くて苦しくて、統合失調症になったのをきっかけに、その人間関係からは足を洗いました。その人たちは今、とても出世しています。それでも、私はあの世界では生きた心地がしなかったので離れられてホッとしています。

そういう私でも、なんとなく温かくてなんとなく好きな人たちがいます。そいう人達は、組織の中では出世もせず、それなのにたくさん仕事を押し付けられていたりします。

そういう不器用な、優しくて自分を偽れない人たちの存在に、私はとても助けられています。

かつて、職場の先輩に「職場は戦場よ」と言われたことがあります。その方は本社で今は課長になられています。

最初に逃げ出した人間関係の人たちも、かなり出世している人もちらほらいます。

でも、妄想族の私には、本音と建前が入り混じって生き馬の目を抜く生活は合わないのです!

そんな、妄想族の私が、それなりに成長するにはどうしたらいいのか、今も悩むところです。

かつてはもう自分には続かない、辞めようと思いました。でも、仕事も職場もなんだか好きなのは間違いないようです。

そのうえで、15年後に夢を叶えるために、10年後に向けて、それまでに一人前にどうしたら成長できるのか?

夢があるって、いいですね~

こんな自分でも、絶望しないで生きていけます。

オンラインコミュニティで、同じような悩みを持っている人たちと話せることもありがたいです。そういう場では、普段の会社での自分の悩みが、自分のせいではなかったと気づかせてもらえます。

統合失調症を持っていると、成長はゆっくりかもしれません。でも、大丈夫です。ゆっくり、自分で感じて、自分のままで、素直に話して、そうして積み上げたものは無駄にはなりません。

きっと、メンヘラな自分でも嫌わないで残ってくれた人達はいい人たちで、そういう人たちと関わったほうがそれなりに幸せに生きていけるのではないかと思います。

タイトルとURLをコピーしました