「人並み」への道のりは遠い…

今日も家に帰るとすぐに眼球上転が起こりました。

昨日、抗精神病薬のジプレキサをのんでから、つい、部屋でのんびりしてしまい、そのまま明るい部屋で寝落ちしました。夜中の3時頃、布団に入りました…

案の定、今日は1日調子が悪く、ちょっと気を抜くと人のことを悪く考えそうになって、自分を保つのが大変でした。

産業医の先生に、「メンタルは睡眠8割」と言われましたが、統合失調症の場合は薬が合うか合わないかが大きいとは思いますが、やはり睡眠も大切だと思います。

今日も、上司にたくさん助けてもらいました。

私は今、人並みの仕事から程遠い仕事を受け持っています。それも自分だけでは何とかできず、上司や同僚に助けてもらいながら何とかやり過ごしています。

それでも、少しずつ、未知の仕事をさせてもらっています。

自分の知らなかったことを少しずつできるようになると、なんだか世界が広がったようで、空を見上げたような気持ちになります。

それでも、職場の人並みにはまだまだ遠い…

私には大きな夢があります。

「大陸に運河を造るんだ!砂漠に木を植えるんだ!」

かつて、尊敬するホセ・ムヒカさんのリオ会議での演説動画で、あるはずのない、私だけが見た、陽性症状が私に見せてくれた幻影です。

実は、仕事を続けることさえ、親なしでは厳しい状況です。子どもたちが巣立つまであと9年は実家から動けなさそうです。

ならば、あと9年、語学を学んでおこう。そして、9年後、何故か希望者がいないと噂の海外支店に手を上げてみよう。

それまでに、語学と、海外支店の仕事を人並みにこなせる人だと会社に認めてもらえるようになるのが目標です。

そのために、無理はしない。続けることが一番の近道です。

そうして、最近は、一人プロジェクト学習をして、ノートに目標に向かう過程を書いて、最後に手帳にそのためのタスクを書きました。

夢は遥か彼方です。でも、夢に向かえる自由が今の私にはあります。

実際には、その頃、親の介護等で夢は直接は叶わないかもしれません。

でも、やってみないと分からないこともあります。

人生は夢だらけ。

タイトルとURLをコピーしました