ぐうたら感謝の日

今日は起きたら、やっぱり身体中の関節が痛くて、ものすごく身体が重くて、朝食をとるのもやっとでした。でも、なぜかお腹はへるのですよね~♨️

今日は勤労感謝の日ですね。子どもたちは一時期漫画のドラえもんにはまり、その中でのび太が「ぐうたら感謝の日」が必要だと言っていたとかないとか…

子どもを産んで以来、何度も体調を崩していると、今の日本人に必要なのは勤労感謝の日ではなく、ぐうたら感謝の日かもしれないと思えてきます。健康あっての勤労ですから~体調崩したら働けない上に医療費もかかりますね~

一般的に、40代は幸福度が一番下がって、60代くらいになると20代くらいの幸福度に戻ってくると何かで読みました。40代は会社でも家庭でも責任が重く、やらなければならないことで生活はいっぱいいっぱいになってしまうのですよね~休んでみたら、それはそれで同年代の人たちは皆忙しい…そして、皆、人生が色々になっていて分かり合うのが大変になってしまって寂しい…

統合失調症のせいではないと思うけど、それに耐えられず、何度仕事を休んだのだろう…

20代で統合失調症になってリカバリーするより今の方が辛いのはなぜ?

仕事は好きだけど、がっつり働きたくなくて、のらりくらり生きたい私には辛い時期です。

末席にしてもらって、皆より1段階も2段階も出世が遅れても仕事は押し寄せてきますね~統合失調症をカミングアウトしても、仕事はがっつりやってきそう…

日本には「ぐうたら感謝の日」が必要だ。

今日は風邪で1日ぐうたらしなければならないのですが、体調を悪くしてからの療養は、本を読む気力もでないし、身体は怠いし、楽しみがありません…ぐうたらはお早めに…

応援クリックが励みになります🎵
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
Uncategorized
のんびり、のほほん

  1. サトシ より:

    「ぐうたら感謝の日」! なるほど面白いこと言いますね、はなさん。
    というか、のび太。
    というか、藤子不二雄。

    私も休職期間中に、上司から「休むのも仕事だと思って」と言われ、
    最初は負い目が払拭されたものの、だんだん辛くなってきました。

    はなさんも定説どおり、今が一番辛い時期かもしれませんね。

    仕事から遠ざかっている私はあと数年で還暦、
    今が一番幸せかもしれません。

    ブログにも上げましたが、働く人たちには感謝しかないです。
    ゆっくり休まれてくださいね。

    • はなはな より:

      こんにちは。
      いつもコメントありがとうございます!
      ぐうたら感謝の日、面白がってくれてありがとうございます!藤子不二雄は偉大ですね(笑)
      確かに休職中は遊ぶこともしづらく、居心地の悪い思いをしますね。
      頑張った末の自由な時間、謳歌されてください。
      サトシさんのブログにも遊びに行きます。
      コメントありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました