眼球上転、伝えられました!

今日は朝から身体が重く、関節は痛く、悪寒もしていて、倉庫と職場を行き来する階段を登るのが本当にしんどくて、1人倉庫で書類の仕分け・廃棄作業をしていたら辛くて、ここで倒れられたらどんなに楽だろうと思いながら作業をしていました。

そうしたら、今日は頑張りすぎたらしく3時過ぎになったら眼球上転までおきて、前や下がよく見えなくて、仕事も手につかなくなって、身体もさらにフラフラになってしまいました。すぐに頓服のアーテンをのみましたが、1錠では足りず、1錠半のんで、それでも1時間くらい戻るのにかかりました。ちなみにアーテンはのみすぎると、副作用止めの副作用で気持ち悪くなります。

今の上司にはまだ眼球上転の副作用のことは言ってませんでしたが、もう、座っているのもやっとになったので上司と同僚たちに、風邪気味で身体が重く関節痛や悪寒がすること、さらに眼球上転という副作用がでてしまい、目が焦点よりも上を向いてしまうことを伝えました。大変だね、休みとって良いよ~と言ってもらい有給をとって帰りました。

実は統合失調症をカミングアウトする前は、眼球上転がおきると、いきなり「今から休みます」と言って理由を言わず職場を休んで皆びっくりしていたこともありました。統合失調症をカミングアウトしたら、正直に理由を話せてとても楽になりました。きっと職場の人たちも楽になったと思います。

カミングアウトしてみるものですね。

応援クリックが励みになります🎵
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
Uncategorized
のんびり、のほほん

タイトルとURLをコピーしました