自分くらいは自分をほめてあげよう…

統合失調症の陽性症状のときって、訳が分からなくて色々なことをやらかしました。

買い物とかも結構思い切りしてしまいました。

プリンターや液晶モニター、ちょっといいキーボード、マウスとか、

ボロボロだったふすまの張り替えとか、

仕事関係の資格試験の通信教育とか、

色々使い込んでしまっていました…

しかし、ふたを開けてみると、結局途中で挫折した通信教育以外は便利に快適になって特にパソコン周りの効率はとてもあがりました(笑)

実は、その頃、職場用にもキーボードとマウスを新調していて、今もそれを使っているのですが、入力がとても快適になって、使うものには投資はしてみるものなんだな~と思いました。

問題は、職場で一番何もやってない私が、一番仕事関係にお金を使っていることです。

陽性症状のとき、私は謎の自信と全能感で、当時一番楽な仕事を与えられていたにも関わらず、妄想の中ですごい仕事をしているように感じていました。

結局、症状を悪化させて、それらの仕事を放り投げて1年数ヵ月の休職をすることになってしまいました。

仕事もしっかりできないのに、機材だけはいいのを使っている人並みに働かせられない社員…

自分で自分が嫌になります(苦笑)

最近は、一通り仕事が終わってしまい、仕事に関係する本を空き時間に読んでいます。

長く休んで、体調は戻ってきましたが、無理はできない。人間関係は休んでいるうちに変わってしまっている。職場の信用は底の底まで落ちている。

今は、誰にも信用されていないかもしれません。

それでも、いつかできるかもしれないと自分を奮起させて、できることをやっています。

陽性症状から回復した後って、自分を信じられない空しい気持ちになりやすいですが、せめて自分だけは、それでも一生懸命生きてきた自分を信じて、できることをやって、できたことは自分でほめてあげたいと思っています。

毎日、できたことを手帳に書いて、読めた本を本棚に並べて、自分で頑張ったことを確認しながら、リストラになる日までは、カメの歩みでも前に進んでいこうと思っています。

応援クリックが励みになります🎵
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
Uncategorized
のんびり、のほほん

タイトルとURLをコピーしました