忙しくてもできる小さな挑戦

最近、子どもの学校行事、自分の通院、子どもの体調不良、子どものクラスの学級閉鎖(3日間)と早退のお迎えと目まぐるしく生活しています。

そんななかでもウォーキングは仕事の昼休みや朝早くや帰ってから合わせて1日8000歩くらい歩いています。

今も手帳に「ケア」「スキ」「シゴト」でできたことをメモすることを続けています。最近はそれに加えて毎日特に何か心に残ったことを短く書き留めています。

これをみながら、今日は身体のケアが足りないなとか、好きなことを何もしていないとか気がついて、簡単だけどできることをしています。

さらに、太ったのを機に朝ごはんを抜いて、お昼と夜は食べたいだけ食べるようにしたら、ベルト穴ひとつ分やせて、さらに体重も2.5kgやせました。

今私は慣らし出勤中で、職場の皆ががっつり仕事をしているなかで、かる~い仕事を少しだけやらせてもらっています。

何もやらないで普段の感覚のままでいると、どんどん落ち込みます。

でも今が体調を上向かせられるチャンスでもあります。

だから、お昼休みはご飯をさくっと食べてすぐに歩くようにしています。

こうして小さな挑戦と小さな達成感を積み重ねて、今日も何とか仕事を続けています。

応援クリックが励みになります🎵
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
Uncategorized
のんびり、のほほん

タイトルとURLをコピーしました