眼球上転の憂い

少し前、統合失調症と関係のない人達の集まりで、「泊まりにきなよ~」と快く誘っていただいたのに断ってしまいました。

元気な人達の集まりだったので、体力的に追いつかないだろうと思ったのと、やはり抗精神病薬の副作用の眼球上転を抱えているので、泊まりになると、夕方頃でてくることが多いので、ちょっと厳しいかな~と思ってしまうのです。

その人たちには統合失調症のことは実は話してあります。しかし、眼球上転の起きているときの顔を見せるにはやはり抵抗があります。

眼球上転のとき、確かに前を見ているつもりでも、焦点が合わず目は上を向き、手元を見ることができないため見た目は変だし、モノがどこにあるかもよく分からなくなります。

かなり気心の知れた友人とは一緒に温泉に行って、発作が起きたら知らんぷりして頓服をのんで、ぼ~っとしているふりをしていました。「疲れたね~あ~幸せ~( ̄ー ̄)休もう~」とか言いながら…

車を運転するときは、事前に副作用止めのアーテンをのんで、それでもでたときはコンビニの駐車場に停めて30分~1時間くらいぼ~っとしていました。

今、私は抗精神病薬としてはインヴェガ3mgとジプレキサ2.5mgをのんでいますが、ジプレキサはいい薬ですが、やはり眼球上転が強くでます。昔、統合失調症になってから8年のみ続けていましたが、これに困ってエビリファイに変えたというところもあります。結局、エビリファイでもなくならなかったのですが…

リスペリドンに変えて、1.5mgまで減らしたらなくなってとても幸せでしたが、本家の?統合失調症の陽性症状がぶり返してしまい、自分にはCP換算値300くらい必要なのかな、と思いました。

ジプレキサはとても効きがいいので、インヴェガをやめてジプレキサ単剤も捨てがたいと思っているのですが、眼球上転が強くでそうで今のところ、少々怠け者になってもいいやとインヴェガをのんでいます。

なかなか薬の調整は、ピタリとうまく合いはしないものなんですかね~

タイトルとURLをコピーしました