心と身体に正直に

今日は産業医の先生と、職場の上司と私とで、復帰に関する会議がありました。

こういう場は何度行っても慣れなくて、かなり心を削られて帰ってきます。

実は、ここ1週間くらい、家に帰ってから疲れきって動けなくて、1時間から2時間くらいクッションに横になって、それから動き出すのを繰り返していました。

産業医の先生にそれを正直に言ったら、慣らし出勤の期間を延ばしてもらえました。

それでも「おおむね順調です」と言ってもらえました。

上司は何となく不満そうでした。それでも自分の体調を一番大事にしておこうと、正直に伝えました。

頑張り過ぎて倒れてもいいことありませんから。

実は産業医の先生には「家に着いてからも、定時になるまでは、机に座っておいて、フルタイムに慣らしておいてください。」と言われていたのですが、つい、またクッションに横になってブログを書いています。

頑張り過ぎて、疲れきってイライラするのが嫌になっている自分がいます。

フルタイムで職場にいられるようになるのが次の課題ですね。

また、以前から上司にも言われていましたが、産業医の先生にも、今度はデータ入力ではなく、普通の仕事をこなしていく段階に入るとのことです。

できるかな~💧

不安にはなりますが、やってみるしかありません。どんな仕事でも、最初はドキドキしながら覚えていくものです。

この歳になってもそんなドキドキが味わえることを喜べたら、かなりの強者ですね( ̄ー ̄)

応援クリックが励みになります🎵
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
近況
のんびり、のほほん

タイトルとURLをコピーしました