遊び心

昔、物置のようになっていた部屋を片付けてから、私は色々な遊び心で部屋で遊ぶようになりました。

面白かった好きな本を本棚に並べたり、

コルクボードを取り付けて、自分の描いた絵を貼ってみたり、

子どもたちが撮った花の写真や子どもたちと遊びに行ったときの写真、子どもたちがもらった花の写真とかを貼ったり、

残りの一面は、子どもたちがハロウィンをやってみたいと言っていたので、100均で2つだけハロウィンの飾りを買ってきて、飾り付けてみました。

子どもたちが喜んでました。

お金をかけなくてもできるものですね~

太陽光のほとんど入らない暗い部屋ですが、それをいかして冬になったらまた豆苗スプラウトを育ててみようと思います。

ちなみに私は部屋には足のついたソファーは決して置きません。掃除機がけが大変になるので、代わりに動かしやすい大きくて軽いビーズクッションを置いています。

ビーズクッションで横になって好きな漫画を読んでいるとなんとも言えない幸せな気持ちになります( ̄ー ̄)

ここまで書いてお気づきかもしれませんが、私はこの歳になっても実家の親の一部屋を間借りしている親不孝ものです。そして、子どもたちの部屋はまだなく、上の子は私の部屋を自分の部屋のように使っています。

そろそろ子どもたちにも部屋が必要かと思うのですが、子どもたちに聞くと「いらない~」と返ってきます。

自分の使わせてもらっている部屋を3人で使うとか…💧

我ながら、甲斐性のない親です…

応援クリックが励みになります🎵
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
日常
のんびり、のほほん

タイトルとURLをコピーしました