復帰4日目、ちょっとショック…

今日も朝から1時間出勤してきました。

職場の年配の方が安く買えたからと、皆に飲み物を配っていて、何もできてない私にもおすそわけがありました。休んだ分皆に負担をかけて、しかも今は1時間しか職場にいないのに、こういうところは一人前をいただいてしまって、なんとも申し訳ない…丁寧にお礼を言っておきました。

休んでいた間にパソコンが新しいものに入れ替わってしまったため、今日もマニュアルを見ながら新たな設定をコツコツしていました。

また一つ、昔できたことができるようになりました。

それで、職場の人たちに聞きづらくて聞いていなかった、誰が何の仕事をしているか書いてある一覧表を見ることができました。私はまだ本当の意味では復帰できてないので、そのなかに私の名前はありません。

私が休んでいた間、本来は4人でやる仕事を3人でまわしていて、どうしていたのだろうと思っていました。

上司がやっていました…

上司は本来上司がやる仕事の他に、いくつか仕事を持ってやっていました…

「お帰りなさい」と書いて印刷して机にはさんでおいてくれた上司は私の休職で抜けた穴をカバーしてくれていました…

さらに休職する前より何となく皆負担が重くなっていたかも…

なんとも言えない罪悪感に襲われました。

無理しないで仕事を続けるためとはいえ、やはり周囲の人にたくさん負担をかけていた現実を見てしまって、しばらく落ち込んでいました。

以前、復帰したときは、一人前になりたくて、周りに負担をかけたくなくて必死になって残業までして仕事に追いつこうとしていたことを思い出しました。結果、私は体調を崩してさらに職場の人たちに迷惑をかけてしまっていました。

今回は、産業医の作ってくれた職場復帰のプログラムに沿って、少しずつ復帰させてもらえているので身体を慣らしたり、体制を整えながら仕事にあたることができます。

以前は職場の「普通」になりたいと切望していました。足を引っ張るだけの存在って悲しくて悔しかったです。もっと仕事ができるようになりたいと思って無理をして、結局皆に負担をかけてしまいました。

職場の「普通」になれない自分ができることって何でしょうね。本当はこの分何かお返しがしたいのですが、今は職場に慣れることが仕事です。

今回、昔やっていた仕事は別な人が担当していたので、これまでと全く違う仕事の担当になるかもしれません。

私は仕事を覚えるのに、人より時間がかかるタイプです。今回は少しずつ慣らしてもらえることが救いです。

一人前が無理でも何らかの役に立てるようになりたいと本気で思ってしまいます。今回は無理ができないというハンデもあります。

どうやって仕事をこなして、皆に価値を提供できるのか?

まずは身の回りの環境を整えることから始めようと思います。

応援クリックが励みになります🎵
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
近況
のんびり、のほほん

タイトルとURLをコピーしました