地味に続けてます

統合失調症で休職するまで、私は子どもたちを母に託し、朝から晩まで仕事をしていました。ある程度の睡眠時間をとると、自分の時間がなくて、ストレスでおかしくなりながら、子どもから逃げるように仕事ばかりしていました。睡眠時間自体も削っていたので、それもかなり体調に響きました。

現在、統合失調症のお陰で一年以上の休みをいただいています。

職場ではこれ以上いないくらいのダメ人間ですが、休んだお陰でボロボロだったメンタルも身体も回復してきました。

ちなみに最近は有名な漫画のバイリンガル版を3冊読めました!ラジオ英会話は4月号の途中のままです。その代わり少しずつ進めていて、1日分を何度も読んでいます。

未来に望むことが何もなくて、ただそのときが辛くて苦しくて仕方なかったときが長く続きましたが、統合失調症の陽性症状になって、1年以上の休みをいただけて驚くほど身体が軽くなりました。今は仕事をしていないから睡眠時間が長くてもやっていけていて、回復の速さがありがたいです。

陽性症状になっていたときって、自分の好きなことばかり考えてしまうのかもしれません。今思い出すといつも身体が疲れていて、考えすぎてしまうことでも疲れていたのですが、考える内容はとても面白くエキサイティングでした。その頃、ある動画の中で実際の動画にはない白昼夢をみました。乾いた土地に木を植えて緑化して、大運河を造るという、すごく大きな夢をみました。そんなことをできたらいいな~と思ってしまいました。

もう40代半ばですが、今から英語を学んでモノになるんでしょうか?それ以前に仕事を続けられるのでしょうか?

でも楽しそうで地味に少しずつ英語を続けています。

それから陽性症状気味のとき、仕事の効率化のための3段階のステップを応用しようとしたことがあります。

はじめに、環境を整える。誰かにとって障害になっていることを取り除く。皆にとって生きやすいように環境を変えていく。

次に、人の徳のある行動をきちんと評価し、その分を認める。その分の報酬を渡す。

最後に、それらをふまえて、皆で助け合う。

仕事の目的をふまえて、この3段階を実行できれば、仕事でも、社会でも本当の効率化ができるでしょう。

また、仕事に復帰できたらやってみたいですね。

でも、何をするにも一歩からです。

できるかできないかじゃなくて、ぼちぼちとやってみたいなと思っています(笑)

応援クリックが励みになります🎵
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
近況
のんびり、のほほん

タイトルとURLをコピーしました