産業医の面談

職場の産業医の面談に行ってきました。

2週間分の活動記録表が宿題ででました。

これから毎日の行動を記録して、産業医に提出しなければなりません。

とりあえず、復帰の方向に向かって、記入した活動記録を見ながら、産業医の先生が復帰のための手順を進めていってくれるようです。

復帰に近づけたのに、気持ちは重いです。自分に何ができるのだろう、と思ってしまう自分がいます。

復帰したところで激務に耐えられるのか?

夫を単身赴任にして、家族をばらばらにしてまでやる価値があるのか?子どもをかまうパワーも残らないほど仕事して、また体調を崩したら、一体何になるのか?

今やっと身体が軽くなって気持ちがとても落ち着いたところなので、焦りすぎたかな、と思います。

職場の人たちと昔のように交流できる自信がありません。

今、統合失調症の陽性症状がでていたときのような、迷いのない心にはなれません。

復帰できるのかな、自分。

本当に復帰したいのかな、自分。

応援クリックが励みになります🎵
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
近況
ゆっくりと人生を楽しみながら生きよう

タイトルとURLをコピーしました