自分に足りないもの

職場で生きていくのに、私は何か足りないような気がします。

20年前は統合失調症になったし、10年前には職場で同僚から見放されかけて1ヶ月休んだし、今となっては何度も何度も休む人になってしまいました。

統合失調症ゆえの弱さ、脆さ、子どもがいるゆえの負担の重さももちろんありますが、ここ最近は、私の仕事への考え方、取り組み方が間違っているのではないかと頭をかすめます。

思いきって、元同じ業界で、今はメンタルコーチもされている方をネットで見つけ、1時間のお試しコーチングを受けてみることにしました。

今の仕事を続けられなかったとしても、私の仕事への向き合いかた、考え方、受け取りかたの間違いが見つかれば、転職したとしても役に立つと思っています。多分、そこを変えないと、たとえ転職しても今と同じ失敗を繰り返してしまう可能性が高いと思います。

統合失調症の陽性症状のでていたときは、謎の全能感で自分が仕事ができる人になったように感じていました。薬を足して、認知機能が改善したと感じる度に、あれ?なんか私は恥ずかしいことをしている💧と感じながら、現実の自分の立場に気付き、見えてくる自分の姿にストレスをためたりもしていました。

それでも、どんなに悩んでも、何かをしてみないと自分のどこが欠けているのかも分からないと思います。このままでは間違った方向に進んでしまう可能性が高いと思います。

今の私には、自分の仕事との向き合いかたを客観的に指摘してくれる人が必要です。

本当は昔からの友人をお手本にしたかったのですが、その子は1日3時間台の睡眠で、ものすごい残業をしながら、ストレスフルな仕事をこなしやり遂げているので、まねしたくてもまねができません💧

職場で重役とのコネクションのある人のように、守られる立場でもありません。

そんななかで、自分がどうやって職場と交渉していけばいいのか、自分が潰れない範囲で、できることはあるのか?それを今、探しています。

実は、主治医にまた2ヶ月の診断書を書かれたことがとてもショックで、ものすごくストレスをため込んで、そのなかで自分のできることを考えてでた結論がこれです…

私にできることは多くはありませんが、やれるだけのことはやろうと思っています。

タイトルとURLをコピーしました