賭けに負けたかもしれないけど

この一年、確かに、私は体調を悪くしていました。陽性症状もでていました。今も万全とはいきません。

でも、賭けにもでていました。

私はここ十年、押し潰されそうになっていました。

人生のための家庭や仕事なのか、家庭や仕事のための人生なのか、それを考えることも態勢を立て直す暇もありませんでした。苦しくて苦しくて、死にたい、生きていたくない、消えてしまいたいと思いながら、そんな人生を変える余裕が全くありませんでした。生きる時間は、やらなければならないことで埋め尽くされて、ただでさえ疲れやすいのに限界を越えるまで働いてしまって、自滅しそうに何度もなっていました。その生き方は、家族のあり方や働き方は、私の求めていたものではなく、そのために自分の全ての時間を、死ぬまで使い続けるのは言葉にできないほど苦痛でした。

自滅する前に、病気の悪化をきっかけに思いきって長く休んでみました。

その結果を今、受け取っています。

職場からは復帰するなという圧力を感じつつ、今日は転職先を検索してみました。

会社の支店で、私がやっていたのと同じ仕事を時給1000円以下で障害者枠で募集がかかっていました(苦笑)

こりゃ会社も私をリストラしたいだろうな~(^_^;)

昔は銀行でやっていた業務も、今はコンビニでできてしまうことも多いです。

仕事の能力って、ちゃんと教えてもらえて、適切な仕組みと援助があれば、人によってそんなに変わらないような気がします(笑)

私は賭けに負けたかな?でも、この一年、ここ十年で、私は一番人間らしく生きることができました。こんなに自分らしく、素の自分で人生を生きられたのはものすごく久しぶりでした。私は大切なものをなくしたかもしれませんが、かけがえのない時間を過ごせました。気持ちを落ち着けて考えることのできる時間、自分に向き合ったり、家族や仲間と落ち着いて向き合ったりできました。

ここ十年で、昔は何人もいた励まし合える友人が激減していましたが、今はまたそんな人たちが現れてきました。

そんな関係をつくる時間も私にはありませんでした。

私は自分の時間を取り戻し、この世を生き抜くのに絶対必要な、励まし合える仲間ができたことで、この一年、ものすごく勇気のいることをできたのだと思いました。

人生を変えるには、愛と勇気が必要です。

人生を本当に自分の生きたいように変えるには、愛と勇気が要ります。結果は思うようにならなかったとしても、私は挑戦することができました。これからのことを考えると憂鬱にもなりますが、今回やらなかったらきっと私は一生後悔したと思います。

また、地道に、愛と勇気をだして生きていくのみです🎵

応援クリックが励みになります🎵
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
思うこと
のんびり、のほほん

タイトルとURLをコピーしました