買い物をしたら出先で眼球上転がおきた

今日はスカートをはいて買い物に出かけました。年単位で久しぶりにはいたので、気分があがりました(笑)

今はしまむらで千円以内でスカートが買えて、いい時代になりました。大きいサイズが試着できるのもありがたいです🎵

買い物では、近所の家電量販店にいって、前から欲しかった新しいWi-Fiルータを悩みながら購入しました。

今まで家で使っていたものが古くなりつつあり、接続している機器の数も増えてきて、動きが遅くなってしまうことがあって困っていました。でも、子どものオンライン学習は自宅のWi-Fiに接続しながらやっているので、これだけはしっかりと整備しようと思います。子どもが授業を受けられなくなっては困ります💦

店員さんに聞いたりして、とても悩みながら買ったので、緊張したのか帰りにはまた眼球上転がおきてしまいました。私の眼球上転は緊張した後にでやすいです。

それで、いつ眼球上転がおきてもいいように、いつも鞄に頓服の副作用止めを入れて持ち歩いています。そして、車に何本かペットボトルの水をいれておいて、いつでも飲める体制を作っています。(ちなみに、ペットボトルの水は500mlを24本入り1箱で700円くらいのラベルレスボトルを買い置きしています。)

眼球上転がおきてしばらくは目の焦点が合わせづらくなるので、決して車は運転しません。こんなときに運転して何かあったら大変なことになります。

そういうわけでその間はどこかに車をとめて好きなポッドキャスト番組を聴きながら車で一人寝そべって時間をつぶします。今のところ、今の車を買ってから、13年で13万キロ走っていますが、無事故無違反です。これからも事故には気をつけたいと思います。

ちなみに、仕事で社用車を運転するとわかっているときは、必ず運転前に眼球上転予防のために、副作用止めをのんでから運転しています。

それでもとても緊張したときはたまに運転中に眼球上転がおきて困っていました。そういうときは、一人のときは「所用で1時間遅れます」的なことを相手先に連絡し、コンビニ辺りにとめてさらに頓服をのんでおさまるのを待ちます。誰かと同乗しているときは何かいいわけをして運転を替わってもらうことが多かったです。そもそも、事務職なので出張はそんなにありませんでしたが。

最近は、職場に統合失調症をカミングアウトできたので、理由を正直に言えるようになって助かりました。

やはり、眼球上転は不便ですね。

タイトルとURLをコピーしました