この人たちと、もう一度戦いたい。

私の今いる職場って、キャラが濃くて憎めない人たちがそろってます。

私の帰りたい職場は、この人たちのところです。

職場の人たちからしたら迷惑なだけの同僚でしょうが…

もうすぐ皆転勤になってしまうかもしれません。

私は崖っぷち社員です。

今のところ、リストラにはなっていませんが、そのうちどうなるかは分かりません。

リストラ候補NO.1ではないかと思われます。

人のことを心配している場合ではありません…

私は自由業ではありません。

私は会社の指示にしたがって仕事をする身分です。

そして、今は、体調を理由にお金をもらいながら休ませていただいている状態です。

普通の人だって、たくさんの人が無理していて、たくさんの人が辞めていく中で、私は休ませていただいてます。

統合失調症と子どもを抱えて仕事を全うしていくことはやはり贅沢以外の何者でもないのかもしれません…

職場には替わりの人はいます。私がいてもいなくても仕事は進んでいきます。

子どもの親は替わりがいないにも関わらず、私は仕事が好きなあまりに、何度も精神的体力的に危ない橋をわたってきてしまいました。

私は間違っていたのでしょうか?

最近、よく夢でうなされます。

そんな中で、千と千尋の神隠しに出てくるあちらの世界のような夢を見ました。

そこには、十数年前に廃止になったある施設が、形を変えて甦っていました。

「いい仕事」をすることで、今苦しんでいる仲間を助けたり、浮かばれないでいる何かを生まれ変わらせることができたらいいのに。

でも、夢には賞味期限がありますね。どんなに大切な人たちでも、もう少ししか一緒に仕事をできないかもしれません。

明日、主治医と話し合って、万全ではないけど、また、今の職場の人たちと戦ってみたいと伝えてみようと思います。反対されるかもしれませんが…

これまで、その夢を心の支えにして頑張ってきました。

明日の診察はドキドキしそうです。

タイトルとURLをコピーしました