当面の目標

昨日は私にしては壮大な夢(ただの白昼夢?)のことを書いてしまいましたが、当面の目標のような夢のようなものもあります🎵

今日は片道2時間以上かかる道を母が運転してくれて、子どもたちと4人で動物園に行ってきました。子どもたちはこの日のためにお小遣いをためて、目的のぬいぐるみを買い込んでとても満足していました🎵

実は私は自分だけなら平気なのですが、誰か人を乗せて車を運転すると緊張してしまい、ものすごく疲れるので、今回母に甘えて乗せてもらってしまいました。

晩ごはん代だけはお返しにださせてもらいましたが、母にはお世話になりっぱなしです。

最近、薬の調整がうまく行って、だいぶ落ち着いて物事を受け止めることができるようになってきました。嫌なこともダイレクトに気づいてしまいますが、それを処理する能力も上がったので本を読んで対策を練ることもできるようになってきました。

最近、野心を燃やしています。私の勝手な野心です。その野心の対象になっている母には迷惑なだけかもしれないので、母には内緒です。

今やっと、子どもたちの成長と私の休職と体調の改善で余裕がでてきました。

今がチャンスです。

このまま復帰できたら、来月からは仕事があるので今のようには自由に動けることはないでしょうが、うまく障害者手帳が通ったら、仕事しかない生活にはならないで済みそうです。

実は、今の私の仕事には、母を稼げるように、母自身の収入をつくることができるように挑戦できる可能性があります。

私がこの家をでるまでに、母に国民年金くらいの収入を老後でも稼げる方法を見つけたいのです。最終的に選ぶのは母なので余計なお世話な話ですが、夫よりも実質長時間家族のために働いていても国民年金もいれてもらってなく、自分の自由になるお金が母にないのをどうにかしたいです。一度はそれが悔しくて、仕事を辞めて独立開業しようとしましたが、なぜか今の仕事に復帰してしまいました。

でも、冷静になると、そのための取り組みを私の今の直属の上司がやっていました‼️

今の上司は普段は変人で通してますが、私が一年間の休職から復帰したときは仕事量をとても抑えてくれたり、私が「末席にしてください」と変なお願いをしても聞いてくれたり、困った人には必ず助けてくれる人です。

そして、そんな上司は母と同じような立場の人たちのために、新たな商売をつくろうと協力して挑戦したりしていました。私が本気で復帰したいのは、こんな人たちがごろごろいる職場だからです。

今ごろになって、仕事のもつ、現実を良くしていく可能性に気づきました。無茶な残業はもうしたくないですが、末席でも崖っぷちでも何でも挑戦はできます。

体調が戻って来つつあり、今はたくさんの本を読みはじめ、復帰まで間もないですが、自分のできる範囲で仕事に関する個人的な取り組みを家でもはじめています。

今の仕事には、女性にかかるこの理不尽と取り組む力がある。私はどんな状況であれ、それに関われる可能性がある。

万が一リストラされたら、独立開業してでも自分で取り組めばいいだけです。

子どもがいるだけでは絶対に認めてもらえなかったですが、障害者手帳を提出して、残業をさせないでもらえる体制をつくってみます。これからは母親に感謝しながら頼りながらも子どもともちゃんと向き合っていきたいです。

母親としてちゃんとできない自分が、自分勝手に母親を助けたいと足掻きだそうとしています。

そうすることが、結局自分や子どもたちを長い目で見たら助けることになるのではないかと思います。

今のご時世に贅沢ですが、統合失調症の力を借りて、仕事も家庭も大事にしたいです。

応援クリックが励みになります🎵
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
近況
のんびり、のほほん

タイトルとURLをコピーしました