自分の人生を生きる

統合失調症当事者のコミュニティ、スキゾに参加させていただいて、また、実際に子どもを産んで育ててみて、つくづく人生って思うようにはいかないな(笑)と感じるようになりました。

未来って不確実なんですよね。

それまでどんなに順調そうに見えていた人も、突然亡くなったり、突然病気になったり、突然命がけで家族の面倒をみなければならなくなったりというのをみていて、最近自分の残りの人生をどう使おうかということをよく考えるようになりました。

私はこれまで、わりと自分に言い訳をして、他人のことを批判しながらそれでも他人のレールにのっていたところがありました。

ただ、自分の人生を生きると言っても、もう好き勝手には遊べません。

子どもを大きくしていくのには、誰かが子どものお金を稼がなければならないし、子どもをちゃんと世の中で生きていけるようになるように、なるべく安全にいろんな経験を積ませて上げたいと思うのは、くたくたになった障害者の親でも一緒です。

仕事をしたいと思ったら、その責任を果たしたいとも思います。

それでも、そうであっても、自分の意思でそれを選んだからこそ、自分の人生としてそれらも、それ以外のことも楽しみたいと強く思います。

よく自分の未熟さに泣きたくなりますが、それでも今日も、自分でもできることを一歩ずつやっていきたいです。たとえそれが他の人が100歩進んでいてその間に私が一歩しか進んでいなくても、人から変な道だと思われようとも、私は淡々と私の思う道を進もうと思います。

私は、また、私の人生を取り戻したいと思います。

タイトルとURLをコピーしました