偏見や差別をする人は誰に対しても変なので気にしなくていいと思う

私は統合失調症になって約20年間、病名を隠して生活してきました。

もう10年以上前の話です。

その直前、私は幸せな職場にいました。窓際のなかの窓際の仕事なので、人によっては辛く感じたかもしれませんが、私は楽でしかも楽しく仕事ができ、もう一年同じ職場で楽をさせてもらおうと内心しめしめと思っていました。

ところが、そんな私の心を見透かしたように、その職場は1年で去ることになってしまい、内部異動で統合失調症をオープンにしていた方と職場が入れ替わることになりました。

入れ替わってみて、その職場では人間関係がもつれにもつれていて、その一年は仕事をしていてこれまでにないくらいしんどかったのをおぼえています。

そこで、私が一緒に仕事を組むことになった人の最初の発言が

「あいつ(同じ病気の前任者)はキ○○イよ。○○(エビリファイ)という薬をのんでいるのよ!あんなやつに近づいちゃダメよ!」

という言葉でした。

当時は、ただその人に心のなかで線を引いてそれ以上近寄らないようにしながら仕事をしていましたが、結構くせの強い人で、その年は仕事をしながらよく泣いていました。

思いっきり偏見をいう人は、その人自体が差別しないと心を保てない人なんです😣統合失調症だから差別されるわけではなくて、何にでも差別するし、そうしないと生きていけないだけの人なんです!

今となっては、カミングアウトしてない私も大変な目に遭ったので、別に誰にとってもめんどくさい人だったな~と思えます。そのときの職場にそれをフォローしてくれるはずの人が機能しておらず、孤立しがちで、しかもそのくせのある人が私を孤立させ、好きに操ろうとよく策略を練っていたと後から本人から聞きました…。もっと上の上司や他の関係者が助けてくれ、くせのある人たちとも何とかやり過ごしていました。もっと力のある人がその仕事をすれば何でもなかったでしょうが、当時の私はその仕事をするには未熟過ぎたのです。

その年に頑張りすぎて、翌年に疲れがでて、統合失調症になって復帰して以来8年ぶりくらいに妄想が再発して1ヶ月の休みをいただくことになりました(T-T)それまで、そんなことはなかったのでとても悲しかったです。

その頃、私は統合失調症を職場に伝えてなかったので、上司に提出した「適応障害」の診断書を、これは何なんだ?と上司から問いつめられることになりました…主治医のH先生が、特に頼まなくても、統合失調症と書くとものすごく偏見があるからと気を遣って書いてくれた診断書でした…

私の場合、カミングアウトしてもしなくてもハンデがあるのは変わらないのでした…

ちなみにその職場では、統合失調症になって以来窓際な仕事ばかりしていた私のキャリアを、助けてくれた上司達が心配してくれて、次の転勤で本社に行くように促してくれてました。本社は一般的にかなりの激務で、睡眠時間を削って仕事をするのが普通なので私が行ってはまず倒れるだろうと思って慌てました。

そしてたまたま今の旦那に出会い、結婚する方向になったので、実は育休でほとぼりを冷まそうとしていたというのもありました…

復帰したらまた以前のように、職場で一番窓際な仕事を担当させてもらおうとの魂胆でした。今思えば認識が甘すぎでした…

4年の育休から復帰して、職場はとても厳しい環境になっていました…

子どもを抱えながら、とても厳しくなった職場で生きていくことは思っていたよりもずっと大変でした。

今思えば、上司の考えていたことは至極真っ当で、本来の職場はとても厳しく、このまま配慮がなくなったらその会社で将来受け持てる仕事がなくなってしまうのは当たり前でした。

私が他の人と同じように生きていくには会社の構造的に元々厳しかったのだと今となっては思います。

なので、そのうちクビになっても仕方ないとは思いますが、田舎に住んでいるので他にあまり職場がないし、ご迷惑をおかけしても配慮をお願いしながら今の会社に居座れるだけ居座ろうと思っている図々しい私です…

応援クリックが励みになります🎵
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
思うこと
のんびり、のほほん

  1. ビタ より:

    はなさん。はじめまして。同じブログ村の統合失調症カテゴリでブログを
    書いている、ビタというものです。
    今回のはなさんのエントリに、いろいろ感じて思うことがあったので、
    コメントを書きます。

    私も、現在の職場では、クローズ(病気のことは内緒)で働いており、
    「このひとなら、大丈夫」というかたに(のみ)病気のことは言って
    おります。。で、いろいろですね。私の場合でも、10年前に、はなさん
    が体験されたようなことはありました。

    統合失調症に対して、差別的なことをおっしゃるかた。。いました。
    私の前で。(私も、統合失調症なのに。。)
    でも、そういうかたは、そういうかたとして、「スルー」するのが吉ですね^^
    あ、サイトのところに、私のブログに書いたエントリを貼っておきました。
    駄文ですが、よろしかったら、読んでいただけるとうれしいですm(__)m

    それと、最後の3行。。私自身もそんな感じかなあ。。と思って、苦笑い(?)
    私も、いまの職場に、配慮してもらいながら居座ろう。。って思ってます☆

    では、はなさん。これからも、ブログ、楽しみに読ませていただきます。
    失礼いたしましたm(__)m

    • はなはな より:

      ビタさん、はじめまして。コメントありがとうございます。
      ビタさんにご紹介いただいたエントリも読ませていただきました。
      社会的に強い立場と弱い立場が同居していると、色々思うところがあるのでしょうね。
      一見社会的に強くても実はそれに耐えられる実力がないとそれはそれで怖いとも思います。
      どこにでも統合失調症の人はいるというお話にとても共感しました。
      私もこれまで職場で何人も見かけました。自分から言う人は滅多にいませんが…
      私も仕事と育児の両立で困らなければカミングアウトすることもなかったと思います。
      統合失調症を抱えて、一般的に激務なお仕事は続けるだけで大変だろうと思います。
      実は仕事とは続けていけるだけですごいのではないかとよく思います。
      共感していただきありがとうございます。
      コメントありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました