子育ての当事者意識

最近、10年ぶりくらいに(結婚する前のように)1日8時間眠れるようになりました。ゆっくり眠れた日は1日穏やかな気持ちで過ごせます。

何かの理由で途中で起こされた日は1日ぼーっとしていて、何にも集中できず、やはり睡眠は大切だな~と思います。

子どもたちが小さいときは抗精神病薬はエビリファイで乗りきりました。眠くならなくて、睡眠時間を短くしても再発しなくて、謎のパワー(賦活作用?)がでてきて大変な時期を何とかやり過ごさせてもらいました。その代わり身体はボロボロになって、メンタルもおかしくなってエビリファイでは気持ちの抑えがきかなくなってしまいました。それで薬を変えなければならない事態になりました。

今は休職させていただいて、やっととれるようになった長い睡眠で、今のうちに少しでも身体も心も癒したいと思います。

子どもときちんと向き合うことができない自分がいます。そんな自分の不甲斐なさが情けなくて仕方ないのですが、薬を変えて以来、エビリファイをのんでいたときのような「なにくそ!」というパワーが消えてしまって、子どものためにご飯を作る回数も減って、家族皆で活動することも減りました。

子どもが子どもらしく、愛情をたっぷり注いでいられるのは今のうちだと思うのです。育休から復帰して仕事に明け暮れて家庭をないがしろにしていて欠けた部分を埋められるのは休職中の「今」のはず!

それなのに、今は疲れがでたのか身体が思うように動かないので、子どもが話しかけてきたら一生懸命話を聞いて、それから耳かきとか読み聞かせとかをせがんできたら無理しない範囲でやってあげるくらいです。

普通の家庭のお母さんがやるような家事は母にほとんどやってもらっています。

それでいただいた時間に、療養をかねた「遊び」をさせてもらっています。日中の比較的元気のあるときに、漫画を読んだりポッドキャスト番組を聴いたりとかです。そして、それを聴きながら仕事に復帰したらこんなことできないかな~とか妄想したりしています。

子どもが小さいときは私が育児をしないと大変なことになるので、仕事のかたわら意識が吹っ飛びそうになりながら「死ぬ気で」育児をしていた時期もありました。最近は母だけで余裕になってきて私は育児では手持ち無沙汰気味です。

子どもたちも小さい頃から保育園で鍛えられて、しかも私が頼りない分、二人で助け合うようになりました。昨夜も二人仲良く同じ布団で寝てました。(普段は違う布団で寝ています。)

上の子は下の子をかわいいと言いながらよく面倒を見てくれて、下の子は私より上の子になついています。もちろん、二人とも家族みんなに愛されています。上の子は私がしっかり面倒を見ていないからヤングケアラーになってしまったのですかね~

上の子は不幸なのでしょうか?

子どもたちは不幸なのでしょうか?

統合失調症なのに仕事までしていて、家事育児をちゃんとできない私は子どもたちを不幸にしているのでしょうか?

果たして親が自分を削って奉仕することで子どもは幸せになれるのでしょうか?(子どもが小さいときは生きていかせるために必要かもしれませんが…)

お母さんが子どものために自分の時間のほとんどを使って、「子どもの幸せが私の幸せ」と言って過ごして、それをみた父親とかがそれを「当たり前」と思っている環境は、特に子どもが女の子だった場合、どういうメッセージとして受け取るのでしょうか?学校では男女平等が建前で女性も社会で活躍しなさい、夢を叶えなさいと教えられてきたのに。男性は、結婚した女性の夢は全て「子どもを育て上げることだけ」になると思っているのでしょうか?

私は子どもを育てるなかで、自分の弱い立場を痛感して、社会で生きていきたいと強く思ってしまいました。だからこそ、統合失調症を抱えなからボロボロの状態で復帰するときの再発の恐怖も、仕事に復帰するために転勤族の夫を単身赴任にして家族を離ればなれにさせる悲しみも抱えながら、それでも復帰してがむしゃらに仕事に立ち向かいました。

こんな私の生き方は「失格」なんでしょうか?

悲しいかな、統合失調症の話ではないですが、男性には子育ての「当事者意識」はありませんね~(T-T)

子どもって、母親のものでも、父親のものでも、その家庭のものでもなくて、本当は社会で「お預かりしてる」存在だと思うのですが…

タイトルとURLをコピーしました