庭の散歩と縄をなった

本日も子どものオンライン授業という苦行の中、たくさんの脱線に脱走を繰り返しております(^^;)

今日は犬の散歩が終わった後、庭でいくらか遊んだのでそれを書こうかと思います。

ギンモクセイが満開で、窓を開けると甘い匂いがします。

庭の軽トラックの荷台には、お米を収穫した稲を乾かしてできた藁(わら)がうずたかく積まれていました。

その藁(わら)で、縄(なわ)をないました(編みました)。

ビニール製のひもが普及する前は、稲を刈ったときにそれを束ねるためにこの縄を使っていました。

父に言わせると、縄には右巻き?とか左巻き?とかあって、どちらかは神様???なのでやってはいけないとかあるそうです。(私にはよくわかりません。)

その後、庭の荒れた一角に花壇を造りました。

シャベル(でかいの)で一気に片付けました(笑)

土が柔らかかったので簡単に掘り返せました。

最後に種をまいて、じょうろで水を撒いて完了。コスモスとペパーミントの種をまきました。

どちらも適当に撒いてしまったので芽吹かないかも…いい運動にはなりました(^^;)

応援クリックが励みになります🎵
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
日常
ゆっくりと人生を楽しみながら生きよう

タイトルとURLをコピーしました