ロナセン追加になりました。

昨日、受診日でした。

結論から言うと、現状の処方にロナセン2mgを追加するかたちになりました。

そういうわけで、今回の処方は

インヴェガ3mg/日

ロナセン2mg/日

アルプラゾラム0.4mg/日

となりました。

他に、眼球上転の副作用がでたときは、頓服として

アーテン2mg

アルプラゾラム0.4mg

をそのつどのんでいます。(こちらは余った在庫分で済ませています。)

眼球上転は、仕事をしていない現在でもなぜかときどきでてきてしまい、最近また頻度が上がってきてしまいました。

こうしてみてみると私も4種類の薬をのんでいるのですね。薬にはお世話になっております。

さてさて、私の妄想?想像?も入り混じった考えを主治医にひとしきり伝えて話し合った結果今回の処方にいきつきました。

なんか、主治医がかわいそうになってきました。私はうるさい患者です。その私の話を辛抱強く聞いてくれて、以前の主治医のように「一人10分以上かけられません」とか「もう転院してください」とも言わずにコミュニケーションをとってくれる。本当にありがたいです。

さて、主治医とのやりとりですが。

やはりインヴェガ3mgではいくらか心許ない感じが残っていて、何となくさみしいような不安感のようなものがある、と伝えました。(すぐに日常に支障がでるレベルではありませんが。)

そのうえで、昔、エビリファイに変薬したとき6mgでも同じように何となく心許ない感じになって、12mgまで増やしたところ安心感がでてきて生活がしやすくなった経験を伝えました。そこから、インヴェガ3mgだとエビリファイに換算すると8mgになるので、やはりちょっと足りてないのかもしれないですと伝えました。

しかし、インヴェガは細分化して飲むことのできない錠剤のため、今ある3mg錠が最小単位です。その上の単位は一気に6mg錠まで上がります。最近、眼球上転の副作用の頻度があがってきているので、インヴェガ6mg錠も考えましたが、エビリファイ換算で16mgくらいになるし、眠くなったり眼球上転の頻度が増えてしまうことを躊躇していますと伝えました。気分にはよくあっている種類の薬なんですけどね。

また、エビリファイ12mg相当のリスペリドン3mgではだるさが強くでてきてしまい社会生活に影響がでてしまうこと、でもリスペリドン1.5mgでは足りないらしく陽性症状がでてきてしまうことも伝えました。リスペリドン1.5mgのときは一時的に眼球上転がほとんどでなくなってものすごく快適だったのですが、「心の安定」を優先するしかないですからね。

そこで、以前に主治医に提案していただいたロナセンについて言及させていただきました。

ここからは、私がネットで検索したり本を読んだりして断片的に勝手に想像(妄想?)して話しているので話半分で読んでくださいね。(きちんとした根拠はありません。)

実は、私はラツーダという薬を2日だけ試したことがあるのですが、メンタルに効いたかはわからないのですが、体質に合わなかったらしく、のんで2日目で

息が苦しい

視野がくらい感じになる

歩くのもやっとというほどだるい

…等々、猛烈に身体にきてしまい、あえなく断念したことがあります。

合う人は合うらしいので、残念でした…

ロナセンは同じ製薬会社の薬なので、体質に合わなかったらどうしようととても心配していました。

ロナセンは、日本と韓国と中国でしか認可されていない薬だとネットで検索したときに何かで一回だけ読みました。もう一度同じ情報を探そうとしてもでてこなくて、実際のところはわかりません。

なぜ???と思っていました。主治医が「ロナセンをのむとほわんとすることが多いよ。」と言っていたのを思い出しました。ロナセンはSDA(セロトニンとドーパミンに特に効く薬)だそうですが、特にドーパミンに効く、と何かに書いてありました。つまり、セロトニンを抑える力は比較的弱いということになる???日本人は脳の構造的にセロトニンが不足しやすい遺伝子を持っている人が世界中で最も多いと何かで読みました。

ロナセンが東アジアでだけ認可されているのはもしかしてドーパミンとセロトニンの調整比率が日本人向けにできているから???日本の製薬会社の薬だし。

インヴェガ3mgで、私は抑うつ的な感覚にもいくらかなっていました。

身体の方の体質にさえあうならロナセンを試してみたいところです。

…と、かなり怪しい私の仮説を主治医に話して今回の診察ではかなり引かれていたような気がします。

要は、ロナセンを試してみたい、とだけ言えば良かったのかもしれません(笑)

アルプラゾラムもベンゾジアゼピン系の薬なので減らせれば減らしたいのですが、メインの抗精神病薬で安定感がでるまでは減らすことは難しそうです。

主治医と色々と話しあった結果、最初に書いたようにこれまでの処方にロナセン2mgを追加となりました。

さて、1回だけのんでみてはたして感想を言ってしまっていいのか?と思いながら感想を(笑)

いくらか安定感が増していくらか意欲が戻ったような気がします。

プラセボ効果とかもあるから、違うかもしれませんが(笑)

そして、いくらか気持ちが悪い…

身体の方に影響がでないことを切に願います…

とりあえずしばらくは体調をよ~く観察しながら服薬は継続しようと思っています。

(追記)

この記事をアップ後、朝食を取ったらなんか気持ち悪い。つわりのときみたいに、いつもは手を出さない子供用に買い置きしておいたパイナップルジュースを飲み始めました…。

やはり、メンタルに効く以前に、身体に合ってないようです。今も気持ち悪い…。

ものすごく残念ですが、ロナセンはあきらめようと思います。

うう~息してるだけで気持ち悪い…(-_-;)

応援クリックが励みになります🎵
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
近況
のんびり、のほほん

タイトルとURLをコピーしました